DIY 網戸の防虫ゴムを交換! 交換方法・費用は?

DIY 網戸の防虫ゴムを交換! 交換方法・費用は?インテリア・DIY

私は築40年のマンションをリノベして住んでいるのですが、窓や網戸などは外観に影響するということでリノベーション出来ませんでした。

汚れなどの見た目はしょうがないと思っていたのですが、網戸の防虫ゴムがかなり劣化しておりましたので自分で交換することにいたしました。

虫が隙間から入ってくるのは想像するだけでも嫌なので。。。

最近の建物には防虫ゴム自体あまり使われていないみたいで、ネットで探しても情報が少なかったので、同じような境遇の方の参考に慣ればと思います。

今回かかった費用は約500円なので、かなりお得です!

交換前の状況

写真のようにかなりゴム部分が劣化して隙間が空いておりました。

これでは虫が入りたい放題ですね。。。

用意するもの

防虫ゴム

ホームセンターを何件か回ったのですが、防虫ゴムが置いてあるところがありませんでしたので、私はネットで購入いたしました。


網戸用 防虫ゴム 12mm シルバー(ベース幅3.5mm)__amd706

長さは1m単位で注文可能でした。

1点気をつけなければいけないのが、幅のサイズを事前に調べてことです。

私は見事にサイズを間違えて購入しました。。。笑

一度現在ついている防虫ゴムを確認された方が無難かと思います。

まあそれでも何とかなりましたので、その辺りも綴っていきます。

ドライバー、ハサミ

網戸の年式やメーカーなどによって、網戸の構造は違うとは思うのですが、おそらくドライバーが1本あれば分解することは可能かと思います。

ハサミは余ったゴムをカットするのに使用します。

交換作業

古い防虫ゴムを取り出す

防虫ゴムはT字型になっており、溝にセットされている状態ですので、そのまま引っ張っても取れません。

まず網戸の四隅についているネジを外し、縦と横の枠を分解します。

分解できたら、溝の端から今付いている防虫ゴムを引っ張り出します。

スルスル簡単に出てくると思います。

私は分解するのがめんどくさかったので、縦と横の枠を少しずらした状態で引っ張り出しました。

新しい防虫ゴムを装着する

次は逆の要領で新しいゴムを装着します。

取り出すよりは難しいですが、少しずつ入れてあげればスムーズに入るかと思います。

奥まで入りきったら余った部分はカットし、長さを調整します。

最後に最初に外したネジを締めれば完了です。

このように虫をガードしてくれる部分が復活しました。

失敗した点

今回幅のサイズを間違えて購入してしまい、幅が狭いものを買ってしまったため、防虫ゴムを溝に入れても普通に外れてしまいました。

今更買い直すのもめんどくさいので、今回は両面テープで応急処置を実施。

溝に両面テープを敷き詰めて、その上から防虫ゴムを貼りました。

その状態でもう1ヶ月ほど使用しておりますが、問題なく使えております。

皆さんは間違えないように注意してくださいね!

Before→After

防虫ゴムを交換した結果、隙間が見事に無くなりました。

作業時間は約2時間で、かかった費用が500円程です。

少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました