クラブ初心者 クラブに初めて行く人へ

音楽

私が初めてクラブに行ったのは20歳の時でした。

昔から、クラブ=怖いところみたいなイメージを勝手に持っていて、なかなかビビっていたのを覚えております。

実際は全然そんなことないのですが、これから初めてクラブに行く方の不安を少しでも解消できればと思い、クラブに行く際のポイントをご紹介したいと思います。

クラブ・イベントを探す

音楽箱とナンパ 箱

まず初めに、クラブに行く目的は何でしょうか?

音楽を楽しみたい人、ナンパ をしたい人など、様々な目的があると思いますが、その目的にあったクラブやイベントに行くことが大事です。

クラブはざっくり大きく分けると2種類有り、それが「音楽箱」と「ナンパ 箱」です。

ナンパ 箱でも十分音楽は楽しめますが、音楽に集中したいならば音楽箱に行くほうがより楽しいでしょうし、ナンパ 目的なのに音楽箱へ行っても満足いかないと思います。

見分け方

音楽箱とナンパ 箱に明確な違いがある訳ではありません。

しかし音楽のジャンルがオールジャンルというところは、ナンパ 箱である可能性が高いイメージです。

また女性は入場料無料のクラブも女性を増やして、ナンパ 目的の男性を呼ぼうと考えておりますので、ナンパ 箱の可能性が高いですね。

持ち物、服装

持ち物

お金顔写真つきの身分証明書さえあれば何とかなります。

逆に大きなカバン等を持っていると邪魔になりロッカーに入れることになると思いますので、必要最低限の持ち物で行くようにしましょう。

お金を持っていく時ですが、長財布を使用されている方は、お札もコインケースなどに入れていくことをお勧めします。人が密集する場所になりますので、人とぶつかって落とす確率も高くなると思いますので、小さい財布に入れていきましょう。

服装

クラブによっては、ドレスコードを設定されているところがあります。

女性はあまり気にしなくていいのですが、男性は作業服やジャージ、サンダルでは入場を断られてしまいます。ベルトが必須というクラブもありますので、事前にHPなどを確認された方がいいかと思います。

また、クラブでは足元が汚れる可能性が高いので、その辺りを考慮して選ばれた方が良いと思います。

クラブに入ってから

入場する時間

クラブによって営業時間はまちまちですが、オープンと同時に入場というのはやめた方がいいと思います。おそらくガラガラでどうしたらいいのか分からなくなります。。。

オールナイトでやっているクラブなら、0時以降にどんどん人が集まってきて、深夜2時3時あたりに一番盛り上がるピークタイムがやってくることが多いですので、0時をすぎてから行くと間違い無いかと思います。

お金を支払い、荷物を預ける

フロントでお金を払って入場する前に、大抵身分証明証のチェックは受けますが、ボディチェックや持ち物チェックがある時もあります。水などのペットボトルでも没収される場合がありますので、食べ物や飲み物は持っていかないようにしましょう。

フロントでお金を払ったら、荷物のある方はコインロッカーに預けます。

後は楽しむだけ

入場したら、絶対に踊らなければいけないという訳ではありません。

お酒を飲んで友達と喋るのもよし、ナンパ をするのもよし、音楽を楽しむのもよし、楽しみ方は様々ですので、自分が楽しいと思った過ごし方をしましょう。

何回も通っているうちに、クラブ友達ができたりもします。私は今ではクラブで仲良くなった友達に会いに行く為にクラブに行ったりします。

まとめ

クラブは怖くありません。

もし万が一しつこいナンパ にあったり、泥酔している人に絡まれたとしても、セキュリティーやスタッフが随時フロアを巡回しているので、声を掛ければすぐに助けてくれます。

クラブの楽しさを知るにはやっぱり行って体験して見るのが一番なので、是非一度遊びに行ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました